スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<突き落とし>容疑の33歳逮捕…携帯注意され JR上野駅(毎日新聞)

 25日午後11時ごろ、東京都台東区上野のJR上野駅山手線ホームで、足立区の男性会社員(42)が男に線路に突き落とされた。男は立ち去ろうとしたが、目撃した男性(59)らに取り押さえられ、警視庁上野署員に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。男性は足の骨を折る重傷。

 上野署によると、男は荒川区東尾久2、自称運送会社社員、早瀬大介容疑者(33)。「もみ合いになり、ふりほどいただけ」と容疑を否認している。

 捜査関係者によると、京浜東北線大船方面行きの電車内で、男性が携帯電話で話していた早瀬容疑者に注意したところ、口論になった。男性が乗り換えのため上野駅で降りた際、早瀬容疑者も一緒に降りて反対側の山手線外回りの線路に突き落としたという。非常停止ボタンが押され、入線予定の電車は一駅手前の鶯谷駅で停車した。早瀬容疑者は酒に酔っていたという。【山本太一】

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:インスリン投与の看護師を再逮捕 京都
殺人未遂:容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡
殺人未遂:看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い
殺人未遂容疑:老人ホームで3人刺す 入所者逮捕 福岡
殺人未遂:男性刺され重傷、口論の男逃走 東京・渋谷

死因は出血性ショック=男性刺殺、捜査本部設置-大阪府警(時事通信)
大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県(医療介護CBニュース)
<訃報>徳田尚久さん76歳=元五洋建設専務(毎日新聞)
10年後の債務残高比率を重視=財政再建で論点整理へ-国家戦略室(時事通信)
<茨城死体遺棄>容疑の男2人を逮捕 交際巡りトラブル(毎日新聞)
スポンサーサイト

<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)

 95年に茨城県牛久市で飲食店兼ホテル経営者が自宅で両腕を縛られた状態で見つかり死亡した事件で、時効直前の昨年12月に強盗致死容疑で逮捕された千葉県内の70代の男性3人を水戸地検が不起訴とした処分に対し、水戸検察審査会が1人について不起訴不当と議決していたことが分かった。

 3人のうち、この男性だけが事件に関与したことを認める供述をしたが、物的証拠がないことなどから立件は見送られた。

 19日付の議決書は、男性が捜査段階で「盗む目的で(残る2人とは)別の男らを誘って家に入った」と供述したことについて「目撃者の証言と合い、信ぴょう性がある」と指摘。「別の男らの取り調べも含め捜査を十分尽くしたとは認められない」と判断した。残る2人については「公訴時効が完成しており、不起訴は相当」としたうえで「犯行を認めるに足る証拠は発見できなかった」と付記した。遺族の申し立てを受けて審査していた。

 捜査関係者によると、不起訴不当と議決された男性には、時効が停止する海外渡航歴があり、時効成立は今夏ごろになるという。

 県警が3人を逮捕した容疑は、95年1月17日夕、針金で松田行雄さん(当時68歳)の両腕を後ろ手に縛るなどして腕時計1個(30万円相当)を奪い、翌18日に死亡させたとしている。残る2人は容疑を否認した。

 水戸地検の新倉英樹次席検事は「議決内容を検討して、迅速かつ適切に対応したい」とコメントした。【杣谷健太、原田啓之】

【関連ニュース】
福知山線脱線事故:検察審査会、遺族から意見聴取
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
詐欺:容疑の男に不起訴不当議決--岡山検察審 /岡山
背任:容疑元局長、再度不起訴処分--熊本地検 /熊本
山県市議選ポスター費問題:解職請求の署名活動へ 県議らに寺町市議 /岐阜

小沢氏会見要旨(産経新聞)
首相動静(3月23日)(時事通信)
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」(産経新聞)
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因(産経新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)

<介護福祉士候補>インドネシア人の1割、日本語分からない(毎日新聞)

 厚生労働省は24日、経済連携協定で08年度に入国し、介護施設で研修を始めて約1年になるインドネシア人介護福祉士候補に関する受け入れ実態調査の結果を発表した。日本語能力について、候補の9割が「理解できている」と答えたが、1割は「分からない」と回答。日本語の勉強時間は「週1~5時間」が半数を占めた。

 調査は1~2月、インドネシア人介護福祉士候補を受け入れた施設の施設長・理事長、施設職員、利用者、候補本人らを対象に初めて実施し、39施設528人から回答を得た。

 候補たちのコミュニケーション能力に関する施設職員の評価は▽特に問題なく意思疎通できる19%▽時々話が通じないが、ゆっくり話せばおおむね伝わる73%▽意思疎通が全くできない1%--などだった。

 一方、候補に対し、施設利用者の話の理解度を聞くと▽十分理解できている3%▽だいたい理解できているが時々分からない92%▽全く理解できない1%--などだった。

 候補たちは12年1月に予定されている介護福祉士試験の合格を目指している。厚労省は「日本語能力向上のためさらに支援する必要がある」としている。【佐藤浩】

【関連ニュース】
介護福祉士訓練生:県が受講生を募集 離職者向け、無料で /栃木
星が丘ホーム:立ち往生する人、受け入れ10年 14日に記念行事--垂水 /兵庫
卒業式:51歳の巣立ち、栄野恵美子さん--旭川荘厚生専門学院 /岡山
県:働きながら資格を取りませんか 福祉事業所で求職者募集中 /滋賀
県:介護職希望の失業者を支援 働きながら資格 /和歌山

DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能-石川県警(時事通信)
<日本鋼管病院>看護師勤務表、全員が「平日・日中8時間」(毎日新聞)
消防機関の新型インフル対策で報告書-消防庁(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ--近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)

<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)

 公明党の山口那津男代表は17日の記者会見で、今夏の参院選で他党候補を推薦しないとの自身の発言について、「(推薦を)否定するとか推進するとか決めていない。状況の推移を見極めて検討したい」と述べて撤回した。山口氏は自民党との協力関係を見直す意向だったが、自公両党の関係が深い関西や九州の支持者の反発が強く、「党として方針決定していない」(幹部)と、発言の修正を求める意見が出ていた。他党との選挙協力は5月の大型連休明けに結論を出す方針。

 山口氏は14日、大分市で記者団に「党再建に全力を挙げており、他党候補を応援する余裕がない」と表明。15日の講演でも繰り返した。山口氏は17日の会見で「考え方は変わっていない」と釈明したが、党代表の発言のぶれは民主、自民両党の間で腰の定まらない公明党の現状を反映しているといえそうだ。【田所柳子】

【関連ニュース】
公明:民主との連携、選挙後に視野…山口代表
公明党:今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し
鳩山首相:公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応
公明党:新代表に山口氏内定
鳩山首相:公明に「配慮」 国会運営、参院選にらみ

抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開(産経新聞)
沖縄核再持ち込みは「密約」=西山氏ら(時事通信)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)

「金をくれ」ナイフ男、郵便局長の説得で改心(読売新聞)

 17日午前11時10分頃、大阪府忠岡町忠岡南の忠岡郵便局で、男がカウンターごしに女性局員(45)にナイフを突きつけ、「金をくれ」と要求。

 正木秀憲局長(57)が警察への非常通報ボタンを押し、「ばかなことはするな」と説得すると、男は「警察を呼んでくれ」と言ってナイフを収め、駆けつけた泉大津署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、同町忠岡東、無職浅野芳保容疑者(61)。所持金800円で、「金に困ってやった」と供述。

東大寺 夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍(毎日新聞)
<岡田外相>沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」(毎日新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
楽天が東京高裁へ即時抗告 TBS株買い取り問題で(産経新聞)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災-札幌市(時事通信)

<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)

 東レ科学振興会は第50回東レ科学技術賞に、「金属人工格子」の研究で世界をリードした京大名誉教授の新庄輝也氏と、分子進化の分野で生物が種を形成するメカニズムを解明した功績のある東工大院生命理工学研究科教授の岡田典弘氏を選んだ。また、若手研究者に資金援助する「第50回東レ科学技術研究助成」の対象には東大物性研究所准教授の中辻知氏ら10人を選出。17日に東京都内で贈呈式を行った。

入管元職員に実刑=在留手続き汚職-東京地裁(時事通信)
首相動静(3月16日)(時事通信)
<みんなの党>じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)
当直1人、火の手になすすべなし…7人死亡火災(読売新聞)
阪神なんば線開業1年 商機つないだ新線力 百貨店・ホテル・大学潤う(産経新聞)

首相動静(3月12日)(時事通信)

 午前6時32分から同7時53分まで、公邸で松井孝治官房副長官。
 午前8時6分、公邸発。「地球温暖化対策基本法案、十分なものができたか」に「1年かけてという部分もあるが、非常にいいものができている。25%削減を理解してもらうために一番大事なことは国民に共有してもらうこと」。同8分、国会着。同9分、院内大臣室へ。
 午前8時16分、閣議開始。
 午前8時42分、閣議終了。
 午前8時43分、平野博文、松井正副官房長官が入った。同46分、平野氏が出た。同52分、松井氏が出た。同55分、院内大臣室を出て、同56分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午前11時55分、参院予算委休憩。同56分、参院第1委員会室を出て、同58分、国会発。同59分、官邸着。午後0時1分、執務室へ。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時39分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後2時4分、参院予算委散会。同5分、参院第1委員会室を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。同10分、執務室へ。
 午後2時26分から同49分まで、田中慶秋衆院内閣委員長。
 午後3時47分から同4時まで、松井官房副長官。
 午後4時32分、執務室を出て、同33分から同56分まで、特別応接室でナポリターノ米国土安全保障長官が表敬。松野頼久官房副長官ら同席。同57分、執務室へ。岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後5時30分、岡田、藪中両氏が出た。
 午後5時49分、執務室を出て、同50分から同57分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「シー・シェパードの妨害活動にどう対応するか」に「大変危険で許されることではない。逮捕は当然だが、オーストラリアやニュージーランドとの関係悪化にはならない」。同58分、執務室へ。
 午後5時59分から同6時33分まで、福山哲郎外務副大臣、佐々江賢一郎外務審議官。
 午後6時58分、執務室を出て、同59分、官邸発。同7時、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

野口さんが「宇宙からの読み聞かせ」(産経新聞)
<強盗>シティホテルから16万円奪う 愛知・一宮(毎日新聞)
鳩山政権半年、支持率低迷で閣僚に悔しさにじむ(読売新聞)
<監視カメラ>高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で-福岡県警(時事通信)

不法な妨害、毅然と対処=赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は12日の閣議後会見で、反捕鯨団体「シー・シェパード」の活動家が南極海で日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に侵入した事件について「毅然(きぜん)とした態度を取るのは当然だ。こういう姿勢で、これからもやっていきたい」と述べた。今後も政府としては、不法な妨害活動に対し現場での身柄拘束も含め厳しく対処する意向を強調したもの。
 同相は、今回の政府の対応について「間違っていなかった」と言明。国際問題に発展する可能性も「ない」と否定した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
日本の違法性示す=裁判で世論刺激も狙う
シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で

龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
エゾバフンウニ ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
CD会社など「対応を検討中」 JAYWALK逮捕(産経新聞)
<障害年金>障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ(毎日新聞)
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年-大阪(時事通信)

「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕(産経新聞)

 東京都新宿区のビルで先月、早稲田大学教育学部2年の男子生徒(21)が女子トイレに忍び込み、建造物侵入の現行犯で逮捕されていたことが10日、警視庁戸塚署への取材で分かった。同署によると、男子生徒は「のぞきたかった」などと供述している。

 同署は、男子生徒が携帯電話のカメラでトイレを利用する女性を撮影していた疑いもあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は先月8日午後8時半ごろ、新宿区高田馬場にある商業ビルの女子トイレの個室に忍び込んだとしている。

 同署によると、トイレに入ってきた女性が男子生徒に気付いてビルの警備員に通報。駆けつけた同署員が個室に隠れていた男子生徒を取り押さえた。

【関連記事】
埼玉の中学校臨時教諭が女子高生を盗撮、現行犯逮捕
更衣室に盗撮カメラ設置 海士長を停職処分
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 
女性のスカートの中を盗撮の大阪・鶴見署の元巡査を送検
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
20年後、日本はありますか?

盲導犬候補の子犬世話、不登校克服の生徒も(読売新聞)
富山大入試で出題ミス=医、薬学部「化学」で(時事通信)
核テロ脅威、明文化へ 安全保障サミット 対北・イラン圧力強化(産経新聞)
新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)
書籍丸ごと“タダ読み”サイトが人気 出版各社、ヒット狙い新戦略(産経新聞)

失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)

 東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新光館」で、家や職を失った人々や地域の住民の心を和ませてきた犬の「純平」が2月末、息を引き取った。

 生後2か月ほどだった14年前、両目を接着剤でふさがれて捨てられ、新光館に引き取られた純平。入館者や職員たちは「ここのために生まれてきてくれたような犬でした」と悼んでいる。

 純平は1996年3月、栃木県小山市の公園で、瞬間接着剤で目をふさがれた姿で見つかった。地元の獣医師が治療し、引き取り手を探していたところ、入館者の一人が読売新聞で知って手紙を書いた。「犬小屋を作り始めています。みんなで責任を持って育てます」。こうして純平は新光館にやってきた。純平の名前は純粋な心で、いつまでも平穏で、との願いを込めて付けられた。

 新光館では、病気やけが、倒産など様々な事情で居場所を失った人たちが一時的に暮らす。純平は誰が来ても決してほえず、しっぽを振って歓迎した。持病の腰痛の悪化で働けなくなり、施設を転々として今年1月に入館した男性(55)は「玄関で純平の目を見てホッとした。嫌なことがあっても純平に話したら安らいだ」という。

 純平は、自分も職員の一人と心得て、朝8時半のミーティングでは館長の真鍋精一さん(52)の目の前のイスにちょこんと座るのが日課だった。散歩をすると、近所の人たちから声をかけられたり頭をなでられたりする。「人間不信になるような思いをしたのに、周りの人を元気づけてくれた。地域の人と館の絆(きずな)でした」と職員の畠山信美さん(68)は言う。

 昨年末に食欲がなくなり、がんと診断された。既に手術は難しかった。先月24日に散歩から帰って具合が悪くなり、25日夜、静かに息を引き取ったという。

 26日、純平は多くの入館者らに見送られて、都内の動物霊園に葬られた。真鍋さんは「いなくなって改めて純平の存在の大きさを感じる。本当にお疲れさま」と話した。

<掘り出しニュース>ヴェネチア仮面祭 体験して 31日まで、箱根の美術館で(毎日新聞)
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)

民訴法改正案を閣議決定=海外企業訴えの手続き定める(時事通信)

 政府は2日、海外企業を相手取った民事裁判を日本国内で起こすための基準を定めた民事訴訟法改正案を閣議決定した。同日中に国会に提出、会期内の成立を目指す。
 改正案は、被告側企業が国内に営業拠点を置いていなくても、日本で継続的に事業を展開している場合には、国内の裁判所に提訴できることなどを定めている。 

<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
チリ大地震 太平洋一帯50以上の国・地域が影響(産経新聞)
勤務医の処遇改善を要望-日産婦学会(医療介護CBニュース)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)

女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)

 水戸市で2月11日に女性が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、茨城県警水戸署が遺体発見当初の検視で「心不全による病死の疑い」と判断していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 発見翌日、県警捜査1課が遺体の写真を見て不審点に気づき、司法解剖したところ窒息死と判明。女性ののどの骨が折れていたことなどから、15日、一転して殺人事件と断定し捜査本部を設置した。

 殺人事件の見逃しは防いだ形だが、首都圏や鳥取県で起きた連続不審死事件などで死因究明制度の不備が指摘される中で、解剖など詳細な医学検査をしないまま死因を判断する危うさを改めて示した。

 殺害されたのは、同市渡里町の無職木村はるさん(73)。木村さんは普段着姿のままあおむけに倒れ、遺体に目立った外傷はなく、「自然死に近い状態」(捜査幹部)だった。室内が荒らされるなど事件性を疑わせる痕跡もはっきりと表れていなかった。

 捜査関係者によると、同署は11日、検視に立ち会った警察医の診断を聞いたうえで「心不全」と判断した。しかし、翌12日朝、報告書を確認していた県警捜査1課が、木村さんのまぶた裏に確認された、血が斑点状に浮かぶ「いっ血点」の出方に疑問を抱いた。同日行われた司法解剖では、首に圧迫を受けたとみられるわずかな跡も確認された。

 遺族は、司法解剖が必要になったこともあり、14日に予定していた告別式を19日に延ばした。

 捜査幹部は読売新聞の取材に対し、「遺体に事件性をうかがわせる顕著なものがなく、判断が難しかったが、内部のチェック機能が働いた」と話している。

チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
天皇公的行為でルール設けず=政府見解「現実的でない」(時事通信)
<衆院予算委>自民党が分科会欠席(毎日新聞)
舛添氏、「谷垣降ろし」発言、問題ない=自民参院幹事長は自制求める(時事通信)
沖縄で震度5弱(時事通信)

「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は25日午前、国会内で開かれた国対会合で、自民党が横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案、松本剛明衆院議院運営委員長の解任決議案の提出を決めたことについて「言うことを聞いてくれないから不信任とか解任とか、駄々っ子みたいなことはやらない方がいいのではないか」と批判した。

【関連記事】
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ

<浅草の高層マンション>都条例不適合に検査員が確認済証(毎日新聞)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
就活生惑わす「ブラック企業」情報 火のないところに煙はたたないのか(J-CASTニュース)
市民と専門学校生が「町の魅力紹介マップ」作成(産経新聞)

関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)

 気象庁は25日、関東地方と九州北部、四国、中国地方で「春一番」が吹いたと発表した。いずれも昨年より12日遅いという。

 気象庁によると、沿海州にある低気圧が発達しながら東北東へ進んだことにより、低気圧に向かって南から強い風が吹き込んだため、各地で風が強まり、気温も高くなったという。

 25日の関東各地の最大瞬間風速は、東京で14.4メートル、千葉で14.5メートル、横浜で12.8メートル。

【関連記事】
ダイエー 「ひと足お先に 春一番値下げ」2820店舗で 
今夏「北冷西暑」の可能性 気象庁が暖候期予報
濃霧の影響、羽田で欠航多数 タンカー接触事故も
桜開花予想、的中はどこ? 民間3事業者、独自に発表
鹿児島・口之島で震度3 震源はトカラ列島近海

真央にはビリケンさんがエール!逆転金だ!(スポーツ報知)
泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)
出頭要請14回無視、スピード違反の男逮捕(読売新聞)
鳥取はチベット発言「断じて容認しがたい」 自民・石破氏(産経新聞)
<雑記帳>「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)

無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)

 無許可の診療所で、美容注射やレーザー脱毛などの医療行為を行っていたとして、神奈川県警は23日、横浜市西区南幸の「横浜フェリスクリニック」と関連数か所を医療法違反(無届けの診療所開設)容疑で一斉捜索した。

 捜査関係者によると、同クリニックの男性経営者(31)は昨年8~12月、医師免許がないのに無許可で診療所を開設し、非常勤の医師に医療行為をさせた疑い。横浜市保健所によると、同クリニックでは、非常勤医師3人が、少なくとも患者48人に対し、医療行為を行っていた。健康被害の報告はないという。

中野区立小教諭 同僚にわいせつ行為 女性はPTSD、区教委調査(産経新聞)
<窃盗容疑>墓に入れたダイヤ指輪盗む 無職の男逮捕 福岡(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修に474万円 浴室改修は否定(産経新聞)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
小沢氏、政調復活に応ぜず=政策会議を機能強化(時事通信)
プロフィール

かんばやしまさしさん

Author:かんばやしまさしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。